港区スポーツセンターのトレーニングマシンの設備が凄い

Ichigo121212によるPixabayからの画像 筋トレ

最近筋トレを始めたのですが、自宅にあるダンベルだけでは回数をこなさないと中々筋肉痛にならなくなってきました

回数を増やすと筋トレの時間が長引いてしまって、継続するのも面倒になるのでなるべく筋トレ時間を変えずに負荷だけを増やしていきたいところです。

トレーニングマシンを使おう

今回初めて港区のスポーツセンターを利用しましたが、トレーニングマシンの効率の良さを身に染みて体感しました。

まず家で行うトレーニングはダンベルなど限られたトレーニンググッズで行う事しか中々出来ません。

バーベルやトレーニングベンチを購入するのも良いのですが、限られた自宅のスペースにそれを設置するのはどうも現実的ではありません。

家で行う筋トレはダンベルやコロコロなどの場所を取らないグッズのトレーニングのみにして、ベンチプレスやデッドリフトなどをしたい時には市区町村区のジムに通うのがベターかなと今回思いました。

進化した港区スポーツセンター

子供の頃に港区スポーツセンターに行った時の記憶しか無かったのですが、昨日初めて新しい建物になった後の港区スポーツセンターに行ってまいりました。

もう建物の見た目が化け物級の商業施設だったので、

まーさん
まーさん

知らぬ間にこんな進化を遂げていたのか。。。

と驚きで、私は完全に浦島太郎状態でした。

私は人生で一度もトレーニングマシンを使ったことが無かったのですが、自宅での筋トレを始めてから筋肉痛があまり来なくなってきたので少し物足りなくなり、試しに行ってみるかという軽い気持ちで今回行ってまいりました。

ホームページもあるのでどんな施設があるかここで確認してもらえば良いと思います。

港区スポーツセンター

私は今回ここのトレーニングパークのジムを利用しましたが、中での写真撮影が禁止の為、今回は写真がありません。

巨大施設すぎて外観の写真も全体像が全く撮ることが出来ないぐらいです。

ジム内の写真はトレーニングパーク(ジム)のページに少しだけ掲載されてました。

トレーニングパーク(ジム) | 各運動施設 | 港区スポーツセンター

フリーウェイトマシンを使おう!

今回は自宅に無いマシンを有効活用して筋トレをする為にきました。

筋肉を肥大化させるのが目的なのでランニングマシンやプールなどは取り敢えず利用しませんでした。

ウェイトマシンの中でも「フリーウェイトマシン」と呼ばれる物を使いました。

これは自分の筋力に合わせて重りを調整出来るマシンなのです。

初めてなので説明を読んだり見よう見まねでやろうと思いましたが、やり方を間違えても危険なので、常駐しているスタッフの方に

まーさん
まーさん

すみません、ジムを利用するのが初めてなのですがー

と尋ねると丁寧に教えてくださいました。

どんなトレーニングがしたいのか聞かれたので、

まーさん
まーさん

筋肉のビッグ3を鍛えに来ました!

と伝えるとフリーウェイトマシン以外にも効果のあるマシンを紹介して頂きました。

フリーウェイトマシンは人気があるので、順番待ちをします。

どうやらホワイトボードがあり、今現在利用している人の利用時間が書かれているのでその終了時間に合わせて予約をします。

1人20分間利用する事が出来るのでその20分間で専用のマシンを使い、好きなトレーニングが出来ます。

どうやら各トレーニングマシンの名前の横にマグネット札が付いていてそれを外して持っておくことで予約出来るようです。

フリーウェイトマシン以外の器具は空いていれば直ぐに利用出来ます。

昨日は土曜日の夕方18時頃で比較的人が多かったですが、そんなに待たずにスムーズに利用出来ました。

ランニングマシンを使っている人が多いのが印象的でしたね。

ビッグ3を重視する

筋トレはダンベルやコロコロ、腕立て伏せを行うよりも、まずはビッグ3を重点に行うことで筋肉を効率的に肥大化出来るようです。

ですので効率よく筋肉を肥大化させる為にまずはビッグ3を行い、主要な筋肉を先に鍛える事が重要です。

ビッグ3とは?

ビッグ3とは「ベンチプレス」「デッドリフト」「スクワット」の3つのトレーニングのことを指します。

筋トレ初心者はこれを取り敢えず行うだけで良いようです。

どうやらこれで腹筋も鍛えられるそうです。とても効率のいいトレーニングなんだと改めて実感しました。

NAVERまとめに良記事が上がっていましたので、こちらを参考に読むと理解が深まります↓

効果絶大!?【ビック3】効率的に筋肉を大きくする筋トレ方法(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト) - NAVER まとめ
筋トレの最強三種、通称【BIG3】。ベンチプレス、スクワット、デッドリフトを示す言葉で、トレーニーにとっては重要な種目。これら三種目の筋トレ方法、正しいフォーム...

むしろこれらを鍛えないと他の筋トレをしても効率的に筋肉が鍛えられないようです。

今回ジムに来た理由はこの3つをやる予定でやって来ました。

フリーウェイトマシンを使った感想

やはり家のダンベルで行うビッグ3とは格が違います。

バーベルで重さを調整しながら行うビッグ3の負荷のかかり方は全く違うので、沢山回数をこなさなくても少ない回数で高負荷が掛けられます。

これにより少ない時間で十分な負荷を掛けたトレーニングを行うことが出来るので、忙しい人にはピッタリのトレーニングだと思いました。

もうトレーニングを終えた頃には太ももなどがパンパンで立ち上がったりするのがキツイぐらいです。

中々自宅でこのようになるまでやると時間かかってしょうがなかったので、本当に今回試しにジムに行って正解でした。

さらには今回初めてデッドリフトというトレーニングをしたのですが、どうやら私のフォームが下手くそなんです。

それを側から見ていたマッチョな外国人の方が声を掛けて下さり、もっと背筋を伸ばさないと痛めるよという事を教えて下さいました。

こういったジムに来てトレーニングをしている方々はとてもマナーのいい人が多いので、それもまた素晴らしいなとしみじみと実感しました。

こういった他のジムを利用している方との交流も図れるのがまた醍醐味なのかなと思います。

今後も週1週2ペースでも良いから通おうと思います。

港区スポーツセンターは港区民や港区勤務の方だと500円で利用出来ます。

他の市区町村区よりかは若干割高なので、自分の住んでいるエリア内にビッグ3を行える施設があればどこでも良いと思います。

こういった区が運営するような公共施設を有効利用して運動を日常に取り込めば、間違いなく日々の生活にハリが出るし、老後の生活も元気に動いて暮らせるようになるので是非、定期的に通うことをお勧めします

もちろんトレーニング後のプロテインも欠かさないです。

私はAmazonさんで取り敢えず1kg分購入して、これを牛乳や水に溶かして飲んでいます。

本格的に続いてきたら、今後もっと容量の多いものを検討しようと思っています。

筋肉痛が治り次第また行きたいと思います(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました