クレジットカードを乗り換える件についての考察

AlanyadkによるPixabayからの画像 節約

昨日の記事でも取り上げたのですが、会社の福利厚生を見直すことによって長年使い続けていたクレジットカードを変える決断を致しました。

ゴールドカードから別のゴールドカードへ

現在使っているクレジットカード(以下クレカと呼ぶ)は「dカードゴールド」なのですが、こちらは年会費が1万1千円掛かります。

今までは自分の使用しているスマホがdocomoだったので、その携帯代の支払いをクレカで行うことによって、ポイントが高還元されて結果的にクレカの年会費と相殺出来ていました。

しかし来月からスマホも格安SIMに乗り換える予定なので、そうなると話は別になって来ます。

年会費分のポイントで相殺していたのが出来なくなるので、あまりこのクレカを持っているメリットが無くなります。

もともとdカードゴールドのポイントの還元率は他社に比べて圧倒的に高かったのですが、正直年会費を払ってまで持つ必要があるのだろうかと疑問には思っていました。

今後は年会費1万1千円を特にポイント還元無しで支払うなら、「別のクレカで同じ金額の年会費を払った方がいいのでは?」と考えたのですが、特段クレカに固定費を掛けること自体が微妙だったのでもはや年会費の掛からない別のクレカに変えようと思いました。

仕事上、特別にゴールドカードのステータスを生かすような機会も日常には無いので、別にノーマルカードでも良かったのですが会社の福利厚生に偶然ゴールドカードを年会費掛からず手に入れらるという恩恵があったので、それを申し込むことに。

何種類もの提携会社があって迷った結果。。。

<a rel=

それも1社だけでは無く、何種類も提携先があったのでもはやどれが良いのか分からず、調べてもだんだん頭の中が混乱していました。

価格ドットコムなどのレビューなどとも比較したり、クレカの最強ランキングなどの記事や実際のクレカの公式ホームページを見て何とか独断で判断しました。

ゴールドカード 人気ランキング【2020年3月更新】
ゴールドカードの人気ランキングです。毎日更新なので旬のランキングがわかります。上位のカードは一見の価値あり!クレカ選びに迷ったら価格.comで人気ランキングを確認しましょう!お得なクレジットカードを比較・検討できます。
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2020年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2020年の最優秀カード”を詳しく解説!
【2020年1月10日公開】2020年に「おすすめのクレジットカード」を2人の専門家が厳選! さまざまなクレジットカードを比較して、全8ジャンルの“最優秀クレジットカード”を決定した「クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2020」を発表する! ザイ・オンラインで連載中の岩田昭男さん、菊地崇仁さんの2人のクレジットカード...

そして決めたのがこれです。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(以下アメックスと呼ぶ)」です。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴・ポイント還元率|クレジットカード比較
カード会社入会特典で最大5,000円相当プレゼント。セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの機能に加え、国内主要空港の空港ラウンジと、ホノルル国際空港のラウンジを無料で利用できます。また帰国時に利用できる手荷物無料宅配サービスや、海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス、コートお預かりサービスなど、旅行をより...

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードに決めた理由

他にも「三井住友カード」や「UCカード」、「みずほカード」とありましたが、なぜこれにしたかと申し上げますと。

有効期限の無い、永久不滅ポイントが素晴らしい!

セゾン系には「永久不滅ポイント」という制度がある為でした。

基本的にクレカで貯まるポイントにはポイントの有効期限がある為、せっかく貯めたところで有効期限までには使い切らないといけない事が多いので、中途半端なポイントでも使い切らないといけないパターンがあります。

しかしセゾン系のクレカではこのポイントの有効期限が無いのです。

まずこれが第一の決め手でありました。

dカードのdポイントは有効期限が取得した時のポイント毎に設定されている為、ちょこちょこ消費しないと消えてしまいます。

それが意外と煩(わずら)わしくて、ポイントが有効期限を迎えそうになる度に、いちいち上手く消化出来そうな案件を探しては使って、探しては使っての繰り返しでした。

それらの作業が全く無くなるのかーと考えたら、永久不滅ポイントはかなり有りだなと思ったからです。

もうこの時点で「三井住友カード」と「みずほカード」が候補から消えました。

そして、「UCカード」には永久不滅ポイント制度があったのですが、ポイントの還元率や他付帯サービスを見る限り、セゾン系列の「アメリカン・エキスプレス・カード」の劣化版という感じがしたので除外しました。

セゾン系のアメックスは本家アメックスと若干仕様が違う。

<a rel=

どうやら色々調べている内に分かった事があります。

このアメックスカードは本家のアメックスと付帯されているサービスが若干異なるようで、発行元もアメックス本家では無く、セゾンが発行しているそうです。

つまりアメックスがセゾンと提携して、セゾンが発行しているカードなので厳密にはアメックスでは無いと言うことなのだそうです。

セゾンモール経由でネットショッピング

永久不滅ポイントは1000円で1ポイントなので、相当長い月日を掛けなければポイントが貯まっていかなさそうです。

しかし、セゾンポイントモールサイト経由でお買い物をする事でポイントの還元率が最大30倍になるので、これを利用すればポイントを貯めるスピードを早める事が出来るのが分かりました。

セゾンポイントモールとは? |セゾンポイントモール
株式会社クレディセゾンが運営するセゾンポイントモールは、経由してショップサイトで通常のお買い物をするだけで、永久不滅ポイントがおトクに貯まります。登録料・利用料無料。有名ショップサイトが多数参加。

一番のメリットは固定費ゼロ!

そしてこのカードに決めた一番の理由は、福利厚生を利用して作れば圧倒的に固定費ゼロで持てると言うのが決め手でした。

今勤めている会社の福利厚生によって固定費ゼロで持てるだけなんですけどね。

年会費の掛からないクレカなら「楽天カード」の方がポイントの還元率も全然高いのですが、年会費無しでゴールドカードを持てるならばそれに越した事は無いと思いました。

一度でも使えば翌年度の年会費無料!

また、年に一度このカードを使っていれば翌年度の年会費も無料であると言う点があるので、このクレカをメインで使い続けていれば年会費は永年発生する事は無いと判断したからです。

家族カードもETCカードも無料!

年会費が無料期間であれば、家族カードの年会費も掛からない上にETCカードの年会費も無料だというので、クレカ決済が出来れば良いと言う自分の目的に合うし、それにさらに付加価値の付いた、バランスの良いカードなのだなと思ったからです。

ETCカードは最近、不動産物件の視察で高速道路をよく使うようになったので、どうしても使う必要性がありました。

ですので、ETCカードの年会費が無料である点は私にとって非常にメリットを享受出来る部分だなと思ったのです。

国内&海外旅行に行く際に自動で傷害保険が付いてくる!

それにゴールドカードであると海外や国内旅行での傷害保険が自動付帯されるので、普段使わなくても旅行に行く時のメリットを享受する事が出来ます。

最終的にポイントでいつかイタリアへ行く予定w

この永久不滅ポイントでイタリア旅行に行こうと考えて、これから長く使って行こうと思いました。

もはや夫婦でイタリア旅行に行ける日はいつになるのか分かりませんが、気長に貯めていきたいと思います。

なにはともあれ永久不滅ポイントですからね(笑)

少しばかりこのクレカで様子見してみることにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました