ダイソー(DAISO)のiPhone用 液晶保護フィルムを使った感想

スマホ

最近のスマホは強化ガラスで出来ているとは言え、やはり落としたりすれば傷が付いてしまいます。

それでも、その都度買い換えるわけにもいかないので、当分はそのまま使い続けなければならないですよね。

また、いずれ現役で今使っているスマホを売る時期も来るでしょうし、出来れば買った時の状態に近い綺麗な状態で使い続けたいものです。

キャリア携帯下取りサービスでも綺麗な状態でないと満額に近い値段も付かないので、しっかりと保護して日常で使い続けることはとても重要です。

少しでもスマホを綺麗に使い続ける為に、携帯は機種変した当日から液晶保護フィルムを貼る事を推奨します。

ダイソー(DAISO)の高機能フィルムのコスパが良い!

私はスマホを買った当日から絶対に液晶保護フィルムを付けるのですが、携帯ショップで普通に買ってしまうと何千円もしますよね。

ですので大体ネットショップのAmazonで最安の物を買って取り敢えず使っていました。

実はダイソー(DAISO)さんにもスマホ用の液晶保護フィルムが売っているのです。

「多機能加工を施した高機能フィルム」と言う商品だそうです。

小さいですが、画面を綺麗に拭くためのクロスクリーナーまで付いてます。

しかも値段は100円で購入出来るので、もしスマホを落として液晶保護フィルムが割れても、その都度また新しいものを購入すれば良いのでこれは買いだなと思いました。

この値段でしたら消耗品として何度も張り替えることが可能になります。

Androidだと機種によって限られていますが、iPhoneであれば大概の機種は取り揃えられていたと思います。

実際に使ってみての感想

実際に今使っているiPhone Xの液晶保護フィルムを1年以上使った感想なのですが、ダイソー(DAISO)の液晶保護フィルムでも全然支障はありませんでした。

スマホを落として画面にヒビが入るほどの衝撃を受けた時も、この液晶保護フィルムだけにヒビが入ったので、付けていたことでiPhoneの画面にヒビが入ることを免れました。

他社製品に全く引けを取らない性能でいて、かつ100円なのでダメになっても直ぐに新品に取り替えられる気安さがあります。

他の製品とも組み合わせよう

私はスマホを傷から守る為に3つの保護パーツによって破損防止対策をしています。

一つは今紹介したダイソー(DAISO)さんの液晶保護フィルム。

二つ目は背面保護フィルムです。

「背面保護TPU Film」とい商品だそうです。

貼り付けた際にスマホとフィルムの間の気泡を抜く為のヘラ(厚紙)が一枚入ってました。

こちらはダイソー(DAISO)さんには置いてなかったのですが、実は100円ショップのキャンドゥさんに置いてありました。

こちらの材質自体はとても柔らかいのですが、iPhone Xの形状が端の方まで行くとラウンドになっていてカーブを描いている端までしっかり貼れるので、これは中々秀逸だなと思いました。

三つ目はパンパーです。

Amazonで購入したバンパーを付けて、前面、背面、サイドの全方向から保護することが出来ます。

こちらは色違いですがこのバンパーを使っています。

もともと取り替え用に前後のフィルムを自宅にストックしておいたのですが、画面にヒビが入ってしまったので、昨日両面とも取り替えてみました。

スマホはしょっちゅう床に落としてしまっているのですが、全然画面も背面も新品の時と同様のままで、本当にこの保護フィルムの有難さを身に沁みました。

裏面は気泡がまだ残っているので、TPUフィルムの上についている保護フィルムもまだ貼りっぱなしにしています。

個人的にはケースを付けるよりもなるべくiPhoneのデザインを崩したくないので、保護フィルムを前後両面に貼った上でバンパーでサイドを守ってあげるのがベターかなと思っています。

格安SIM用スマホへの端末として検討する

そろそろ今のiPhoneを使い続けて2年が経ちそうなので、今のiPhone XをSIMロック解除してdocomoの電波を使っている格安SIMへの切り替えを検討しています。

この会社がおすすめだよと言うのがありました是非ご教授頂けると幸いです。

スマホは買った時から保護すれば長く使えるのでしっかり保護してあげましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました