ダイソー(DAISO)の重量ベルト

筋トレ

今日は地味に役立つダイソー(DAISO)の「ウェイト500g調整ベルト付」のご紹介をします。

筋トレグッズは地味にお金が掛かる

その前に筋トレを始めようと思って、色々ネットでグッズを調べて買おうと思うのですが、色々購入しようと思うと何かとお金がかかります。

先日紹介した腹筋ローラーにしても1000円、2000円はしますし、最初のグッズを揃えるので色々な物を取り揃えてると普通に1万円以上掛かってくるのではないかと思います。

物を揃えたはいいけど、結局続かなくて使わなかったな。。。

なんて事になったら時間もお金も無駄ですよね。

なので、やはり何事も小さく始める事が大事だと思います。

100円ショップのグッズでまずはスタートしよう!

そんな時に役に立つのが100円ショップだと思います。

正直、何かを始める際に必要なグッズが100円ショップに売っているのならば、まずはそのグッズで試してみてスタートするのが一番無駄にならないと思います。

それでやってみて、やはりこのグッズでは足りないなと思ったら、Amazonなどでもっとグレードの高い商品を手に入れることをお勧めします。

まずは続くかどうかを確認してみて、いけそうなら次のステップに進むという形が、後悔につながらない選択肢だと私は思います。

習慣化を目標にしよう!

私も今のスポーツジムに行く前は、ダイソー(DAISO)さんで色々グッズを取り揃えて、ある程度トレーニングが続くようになってから行くようになりました。

港区スポーツセンターの記事↓

昔からトレーニングの続かない自分でしたが、ダイソー(DAISO)さんのプッシュアップバーなどをきっかけに、手首を痛める事がなくなった事によって現在は何とかトレーニングを日々の生活習慣に落とし込めています。

プッシュアップバーの記事はこちら↓

仕事もあるので毎日はトレーニングを行えていませんが、今のところ1回も出来ていない週が無いので、個人的にはこのペースですら成功だと思っています。

大分話が逸れましたが、今日の記事はダイソー(DAISO)さんの「ウェイト500g調整ベルト付」の紹介ですw

日々の生活でパワーアップを図る

この「ウェイト500g調整ベルト付」という製品なのですが、正直そこまで重量があるわけでは無いのですが、日々自宅内で動き回っている際に足首に巻くだけでも大分効果があります。

使い込んでいたので、若干ボロいですw

値段が200円なのですが、250gタイプの物もあり、そちらだと100円でした。

それでも他社製品で揃えるより断然安いですね。

500gと言えど普段歩く時に負荷が無いところにやはり重量を感じる為、それなりに普通に歩くより大変です。

この日常のちょっとした作業に少し負荷を掛けるだけでも、トレーニングになるのです。

私は前職の郵便の配達作業で、配達先に佐川急便のお兄さんがいたのですが、その方が物凄く早く階段を駆け上がるんです。

どうしてもその早さに付いていけなかったので、それが悔しくて毎日足に巻いて自分の限界を越えるために自分を追い込んでいました。

それが功を奏したのか、気付いたらその配達員と同じレベルまでの脚力を手に入れる事が出来たのです。

そもそも郵便配達員でそこまでガチンコにやってる人もあまりいないですが。。。

私はこのベルトが最大限仕事に生かす事が出来たことを光栄に思っておりますw

スクワットの負荷を少しだけ増やす

筋トレでスクワットをやるのですが、どうしても慣れてくると普通のスクワットでは物足りなくなってきます。

そこでジャンプスクワットを取り入れて、スクワットの腰を落とす深さをさらに低くしたりします。

更にそこに負荷を追加させるのです。

つまり足首にこの製品を巻く事で、少し足の重量が重くなっただけなのですが、かなり負荷を与えられて、トレーニングも効率良く行う事が出来るのです。

ですので、最初は大してお金も掛けずにちょっとした工夫を凝らしてあげるだけでも大分違うと思います。

私はトレーニングを習慣化させるまでの間に、このベルトにはかなりお世話になりました。

今後、家でトレーニングをする際も上手いことこのベルトを利用していくつもりです。

物が必要になった場合にまずは100円で買えないか考える

上のタイトルの通り、何かこれが欲しいと思った時にまずは100円ショップにあるもので代用出来ないかと考える事が大事だと思います。

何でもかんでも形から入って、最初に気合マックスでグッズを全て揃えた状態から始めても続かなかったら意味が無いからですね。

何事もまずは小さく始めてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました