網戸の無い押し出し窓には、サイズを測ってDIYで取り付ける。

ダイソー

私の現在住んでいるマンションはかなり古い建物なので、一部の窓がスライド式でない箇所が幾つかあります。

そして、その窓の種類が「押し出し窓」というタイプの窓であり、会社の階段の踊り場などで見かけるタイプのものでもあります。

これが中々厄介なことに、窓を開ける際に網戸が付いていない為、夏場などは平気で虫が侵入してくるような仕組みになっているのです。

室内の空気の換気をしたい時に、長時間開けっぱなしにしておけばゴキブリなどの害虫が侵入してくる危険性もあるので、引っ越した当初は全く使い物になりませんでした。

網戸の無い押し出し窓には、サイズを測ってDIYで取り付ける。

そんな押し出し窓なのですが、ちゃんと使えるように自作で網戸を作ってみました。

市販の押し出し窓専用の網戸などを注文すると平気で何万円も超えるような品だったので、もう簡易的でも良いから自分達で作ってみようと考えたのです。

結局窓がいくつ付いていたところで、網戸が無ければ虫がたくさん部屋に侵入してきてしまうので、結果的に使うことが無くなり、そのままただの開かないガラスと化するだけなのです。

せっかく窓として設置されているのであれば、これを有効に使って、快適な生活空間を作りたいと考えたのです。

用意する材料は比較的安い。

基本的に要する材料は、100円ショップのダイソーやAmazonを組み合わせて取り揃えました。

必要な物は、

  1. ダイソーの防虫網(¥200)
  2. マスキングテープ(元々持っていたやつ、ダイソーで可)
  3. ホッチキス(ダイソーで可)
  4. マジックテープ両面テープ付き(Amazonで購入)

これらの材料が揃えれば簡易的ですが、押し出し窓に網戸を付けることが出来ます。

1〜3はダイソーで揃えられますし、面ファスナーも100円ショップの物で組み合わせれば作れそうですが、値段とコスパを考えるとAmazonなどで購入した方が比較的に楽に使えます。

完成した写真はこんな感じです。

何年か前に作った物なので制作過程の写真が無くて申し訳ないのですが、これらを組み合わせて完成するのが上記のような物です。

裏側はこのようになっています。

余った面ファスナーを利用して取手部分を作りました。

これをつまんで着脱を容易にしやすくしました。

ちなみに面ファスナーと網戸は両面テープだけでは接着面積の密度が低い為、ホッチキスなどで補強する必要があります。

若干チープな作りになってしまうかなとも思ったのですが、案外付けてみるとそこまで目立つような部分では無かったと個人的には思います。

窓側の面ファスナーの写真がこちら。

これがまた写真だと分かりづらいのですが、上記の物は網戸がついていない状態の写真です。

面ファスナーを窓枠に貼るのですが、賃貸物件の場合だと粘着シートを剥がす際に、窓枠を傷つけてしまう可能性があります。

ですので面ファスナーの貼り付け部分を貼る前に、下地としてマスキングテープを貼れば問題ありません。

これが工作に手慣れていないと、結構作るのに時間が掛かるんですよね。

私は特段器用でも無いので、妻に手伝ってもらいながら作りました。

完成して取り付けた状態の網戸がこちら。

写真だと非常に違いが分かりにくいですが、このような状態で網戸としての役割をしっかりと果たしてくれます。

結論:網戸は必須!害虫が入ってこなくなる+α要素あり。

<a href="https://pixabay.com/ja/users/HGrossberg-985662/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=747525">Helena Grossberg</a>による<a href="https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=747525">Pixabay</a>からの画像

これでゴキブリや蛾などの大きな害虫の侵入を完全に防ぐ事が出来るようになりました。

網目をもっと小さい物に変えて作り直せば、小さい虫の侵入もかなり抑える事ができます。

もはや面倒なので作り直す気はありませんがw

お風呂の脱衣所に二つの押し出し窓があるので、こちらも作りました。

取手の部分だけを剥がして窓の開け閉めをすればいいので、網戸と窓の開け閉めにそんなに手間がかかりません。

更に、キッチンの横にも押し出し窓があるので、そちらも網戸を作りました。

こちらが窓を開けて網戸を付けた状態です。

網戸を外すのも比較的容易に出来るので、外してセスキソーダ水とナイロンを使って掃除すれば直ぐ綺麗に出来ます。

最近は本業とブログに時間を割きすぎて、家事に手が回っていないので若干汚れていますw

また、夏場は全ての窓を開放した状態にすれば、室内に空気の通り道を作ってやることが出来ます。

猛暑日でも無い限りは意外とエアコンの冷房を使わないで済みますので、結果的にも電気代の節約などに繋がる訳です。

扇風機やサーキュレーターを使うことで更に涼しい室内環境を作ることが出来ますので、夏場は網戸をつけて部屋の窓を全開にするのはお勧め出来ます。

まぁ普通の家であれば網戸は付いてるはずなんですけどね。。。w

取り敢えず暇な時にまた掃除でもしようかなと思っています。

次は玄関のドアも全開に出来る、自作網戸を作れればなと思っていますが、中々忙しくて作る気になれていません。

早くゆとりあるライフスタイルを送れるように、引き続き副業の方も頑張っていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました