ダイソー(DAISO)のLED電球がコスパ最強説

atimediaによるPixabayからの画像 便利家電

我が家では電気代を節約する為に、常時使う電球達はLED電球を採用して使用しております。

しかしLED電球は通常の白熱電球に比べると、最初の導入で出費がかなり痛手を食らうので中々変えられないでいるご自宅も多いかと思います。

ダイソー(DAISO)のLED電球について

実は100円ショップのダイソー(DAISO)さんでもLED電球が手に入るのです。

もちろん100円では購入出来ませんが、バリエーションも意外とあるので便利です。

私は自宅のメインライトに5灯のシーリングスポットライトを利用しているのですが、白熱電球を5個も使っているので中々電気代が掛かると思い、全部LED電球に取り替えました。

現在居住しているマンションで入居時に取り付けたシーリングスポットライトですが、白熱電球ですと若干暗かったのですがLEDライトにしてから明るさが増しました

最近のスポット型は6灯のタイプだったり、手動でも消せるスイッチがあるんですね。

LED電球で明るさもUP

それにも関わらず白熱電球の消費電力の6分の1以下の消費量しか無いので、白熱電球をLEDに変えるだけで大分電気代を節約する事が出来ます。

2年以上前に取り付けたLED電球ですが、未だに一つも電球が切れていません

もともとW数の低い白熱電球を使っていたので、60W相当の明るさのLEDを取り付けたら白熱電球の頃より明るくなりました

値段は1個400円しますが長い目で見たら、LED電球に切り替えた方が断然お得なので、白熱電球がまだ使えるにも関わらず全部変更しました。

調光タイプのLED電球

このライトは中央の電球だけ調光機能が付いているタイプでしたので、当時はこちらだけ別の会社のLED電球を買いましたが、先日ダイソー(DAISO)さんでLED電球のレパートリーを眺めていたら、今現在では調光機能に対応した電球も売っていました

値段も500円という他社の物に比べたら圧倒的安さです。

本当にダイソー(DAISO)さん恐るべしです。完全に100円ショップの領域を逸脱していると思いました。

他社ブランドのLED電球よりも安いのに普通に耐久性も問題なく2年以上経過した今も普通に点灯していますから。

過去にドン・○ホーテで格安のLED電球を買った時は数ヶ月持たないでよく切れていたのを記憶に覚えています。

時代は物凄いスピードで進化しているのを感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました