コンビニのレジ袋が有料化に。大手各社ともに7月1日から。

NEWS

スーパーなどでは既に各社でレジ袋が有料化になっているところもありますが、ついにコンビニ大手もレジ袋が全て有料化となることが確定しました。

コンビニ大手レジ袋、1枚3~5円 7月1日から有料化:朝日新聞デジタル
 セブン―イレブン・ジャパンは4日、7月1日から全約2万1千店でレジ袋を有料化し、サイズによって1枚税抜き3~5円にすると発表した。同日からプラスチック製レジ袋の有料化が義務づけられることに伴う対応だ…

コンビニのレジ袋が有料化に。大手各社ともに7月1日から。

今まではコンビニやスーパーで買い物をする際に、当たり前のようにレジ袋に入れてもらって持ち帰っていましたが、今年の7月1日からは本格的に有料となることが決まっています。

コンビニは気軽に立ち寄れて、手元に袋が無くても気にせずに買い物をすることが出来た場でしたが、今後は買い物袋を持ち歩いていなければ余計な出費が嵩(かさ)むことになりそうです。

スーパーのイオンやドラッグストアのマツモトキヨシなどでは、既にレジ袋の有料化を実施しており、当初それに気付かずに買い物に訪れた私は、手持ちで持てないと分かればレジ袋を購入していました。

イオン、紙袋含む全レジ袋有料化
イオンは4月1日より、「イオン」「イオンスタイル」「イオンスーパーセンター」等、全801店舗の直営全売場でプラスチック製・紙製を含むすべてのレジ袋の無料配布を終了する。

レジ袋が有料化になる以前から、普段はリュックで食料品などの買い出しに出掛けていましたが、リュックを忘れた際にはどうしても袋が必須になります。

レジ袋1枚自体の値段は大した金額では無いものの、やはり無料だったものがいざ有料になると不便さは感じますし、そのレジ袋の支払いがこれから先、重なっていけばそれなりの値段にもなるわけです。

塵も積もれば山となる」ということわざがあるように、数円の支払いは馬鹿に出来ないものです。

レジ袋も膨大な経費が掛かる。

そもそも今日までレジ袋自体が無料だったこと自体、利用する側としては便利で当たり前の認識がありましたが、経営者サイドからするとレジ袋を仕入れることすらお金が発生するわけです。

商品だけでなく、無料で配らなければならない備品すらも経費として掛かってくるのですから、本来はレジ袋なんてものは無料で配る必要なんて無かったのです。

このレジ袋を有料化することによって客離れが起きれば売り上げは下がるところですが、コンビニ自体の商品がそもそも定価で売られていることを考えると、利用客はそこまでレジ袋の有料化を気にするような層は少ないようにも思えます

ましてや今まで無駄にお金が掛かり、無料で配っていた物を有料でお金を取れることを考えると経営サイドからしたら願ってもないチャンスなわけです。

時間の経過とともに、レジ袋が有料なのは当たり前のことだと社会に浸透することは将来的に見えているでしょうし、国が義務化しているのであれば従わざるを得ないわけです。

そもそも諸外国を見ればレジ袋が有料なのは当たり前の文化として認識されているのです。

世界のスーパーマーケット最前線――番外編世界9カ国“レジ袋”最新ルポ | The Cuisine Press WEB料理通信
鎌倉市の由比ガ浜にシロナガスクジラの赤ちゃんが打ち上げられたニュースが飛び込んできたのは、昨年夏のこと。

レジ袋削減目的による環境汚染を減らす為もありますが、それ以外のメリットも少なからずあるようです。

レジ袋有料化に伴いクレームが増加する?

今まで無料だったものが有料になることで、利用する側の心理としては「何で今まで無料だった物に対していきなりお金を払わなければならないんだ」と感じざるは得ないでしょう。

それによってルールが変わったのだから仕方無いと思う人もいれば、言い方は悪いですが民度の低い思考の人からはクレームが増えることも予想されるのです。

大手コンビニのレジ袋有料化に賛否「苦情リスク増大」との指摘も - ライブドアニュース
大手コンビニ3社が7月1日からレジ袋を1枚3円に有料化するという報道。これを受け、ネット上では賛否や疑問の声が上がっている。「店員への苦情リスク増大な気が…」といった意見も寄せられた

つい先日もレジ袋を有料化した際、袋にお金が掛かることに対してクレームを入れている客を題材にしたバラエティ番組の放送もあったので、それなりに社会に影響を与えているのは間違い無さそうです。

そんなことに対して文句を言う暇があるのであれば、最初からマイバッグを持ち歩いていれば問題ないとは言えますが、キャッシュレスの進んでいる現代では必要時以外にマイバッグを持ち歩くのも何かと面倒とは言えます。

まぁその時はお金を払って袋を購入すれば良いだけの話ではあるので、結果的に問題無いとも言えるでしょう。

ましてや今はキャッシュレスによる還元がある分、レジ袋代に当てれば相殺しているのとほぼ一緒なのではないでしょうか。

消費者の皆様 TOP | キャッシュレス消費者還元事業
2019年10月1日の消費税率引上げに伴う需要平準化&...

しかし今後は違う形での還元になる予定であるので、この恩恵ももうすぐ受けられなくなり、マイバッグの持参は必須になりそうです。

結論:買い出しに行くのが確定しているのであれば、マイバッグを持ち歩こう。

ふとたまたま手ぶらでコンビニに寄った際は、袋を持ち歩いていないのであれば不便かもしれませんが、最初から何かを買い出しに行くことが分かっている場面ではマイバッグを持ち歩けば良いだけの話です。

そもそもコンビニで定価で物を購入している時点で、レジ袋が有料だの何だの文句を言ってること自体がどうかと思います。

普段から節約を心掛けている層では、そんな物は事前にマイバッグを持って買い出しにいけば事は済むことだと認識しているわけですし、コンビニを利用する自体がそもそも割高なのですから。

そんなことに文句を付けている時点で、お金について無頓着な証拠でもあるのではないでしょうか。

日頃からどうしたら無駄な出費にならないかどうか考えていれば、レジ袋が有料化したことに対して怒りを覚えることなんて無いのだと思います。

今後は何だかそう言った部分で「雇われている人」と「雇われていない人」の違いも見分けられそうな気もしますね。

個人的にはマイバッグを持ち歩くよりも、リュックなどのバックパックが容量も大きく、素手で持つよりも荷物の負担感も感じなくなるのでオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました