業務用アイスでおすすめはイオンのアイス。

節約

業務用アイスでおすすめはイオンのアイス。

6月も半ばでついに梅雨入りとなりましたが、やはり暑い季節になるとアイスを食べる機会も多くなりますよね。

とは言え頻繁にアイスを買っていては出費が嵩(かさ)むことになるので、ここで役に立つ買い方として、業務用アイスを購入するという方法があります。

業務用アイスであれば同じ味の物になってはしまいますが、大量に購入することで普段コンビニなどで購入するようなアイスよりも割安に済むわけです。

業務用アイスは市販の普通のアイスより味が落ちる?

しかしその辺のアイスよりも味が落ちることが大半です。

やはり業務用というだけあって、味よりも量を重視しているからでしょう。

最近の物では昔ほどの食べられない程のマズいようなアイスは減った上、それなりに美味しい物もいくつか出てきているのです。

コストパフォーマンスの高いトップバリュのバニラ。

中でも特にオススメなのがトップバリュのバニラアイス(2L)が味も中々クドくないので非常に食べやすいです。

産地も酪農国のニュージーランド産でありながら、何よりも2Lも容量があるにも関わらず他メーカーよりも値段が安いのです。

2020年6月10日時点でイオン系列のスーパーで購入したのですが、値段が¥578という破格の値段でした。

実際にコンビニで売ってるスーパーカップバニラと比較してみると、スーパーカップバニラは100mlあたり¥76に対して、トップバリュのバニラだと100mlあたり¥29と破格の値段となっています。

それでいて値段も安く大量に仕入れられるので、家計の負担を減らすことが出来ます。

頻繁にアイスを購入するよりも、このバニラアイスだけを買っていれば、量が多くて何日も持ちますし経済的です。

業務用を買うと一回の購入値段が高そうに見えるので躊躇(ためら)いますが、こうやって数字に出してみると、その安さがよく分かります

結論:頻繁にアイスを食べる人は業務用がおすすめ。

トップバリュ以外の多くのメーカーの業務用アイスだと、同じ2Lでも値段が1500円を超えることが多いですが、それよりも遥かに安く、なおかつ美味しいという点が素晴らしいのです。

味に飽きてくれば、また違う業務用アイスを購入すれば、何個もの味のローテーションも出来るでしょう。

値段はバニラよりも高く付いてしまいますが、ポーキーポーキーというキャラメル味に近いアイスなどもあるので、トップバリュで無くとも時々違う種類のものを買うことで、ある程度「飽き」というものを回避することが出来ます。

普段から節約しつつも、食生活を楽しめるような日々を過ごしたい物ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました