ダイソー(DAISO)のプッシュアップバーが使える!

5132824によるPixabayからの画像 筋トレ

昨日の筋トレ記事に続き、自宅でも空いた時間に手軽に筋トレ出来るようなグッズを使って続けています。

1日の最後に筋トレをする事で、その日の時間が人に使われて過ごしてきた中でも、自分の成長の為の時間を設けたことになります。

1日の終わりにトレーニングをして、その日を自分のものにして休む

出典:VITUP!より

これは人生においても、毎日の生活においてもモチベーションを維持する為にはかなり有効だなと思いました。

毎日仕事をして帰って寝るだけだと会社の為に過ごす日々になってしまうが、少しでも何か自分の為に取り組めれば、「生産的な1日を過ごした事になる」という事実が生まれます。

それが自分の自信にも繋がるのかなと感じました。

腕立て伏せをするならプッシュアップバーを使おう!

私は昔からよく腕立て伏せをする時に手首を痛めてしまう事が多かったです。

その為、筋トレを始めたものの手首を壊してしまい、結局休養日が続く事でやる気を削がれてそのまま続かないパターンになっていました。

プッシュアップバーで手首の角度を調整する

今回ダイソー(DAISO)さんでこんな商品を見つけました。

その名も「プッシュアップバー」です。

価格は400円しますが、他社製品に比べると割安で筋トレ初心者にも手が出しやすい価格帯ですね。

私も実験的に購入し、この商品を使って筋トレをスタートさせました。

パッケージ裏面に書いてあるように色々な使い方が出来ます。

怪我の予防になる!

これで腕立て伏せをやる事で手首の角度を調節出来るようになり、腕立て時に手首を痛める事が無くなりました

通常の床で行う腕立て伏せだと、手首を90度近く曲げないといけない為、体重が手首にダイレクトに負荷がかかってしまうと、それが原因で手首を痛める事があります。

それがプッシュアップバーを使う事で、腕に対して手首も真っ直ぐに固定する事が出来るので、手首を曲げずに腕立て伏せが出来るのです。

実際に腕立て伏せで手首をよく痛めていた自分が、このプッシュアップバーを使う事で全く痛める事が無くなりました

筋トレ初心者はとにかく最初は続ける事が大事ですので、このように怪我をしない予防も事前に行うことも非常に重要な要素だと思います。

筋トレは続ける事が最初の目的

最初にお金をかけて筋トレグッズを沢山揃えても、続かなかったら正直勿体無いです。

こういった少ない投資からまずは小さく初めて、とにかく続ける事を目的にしてやると良いと思います。

本格的に取り組むのはそれらに物足りなくなってからですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました